いつかニカちゃんと呼べる日まで(仮)

ニカちゃんとはまだ呼べなさそうです。

ジャニーズ楽曲大賞に投票しました。

さぁ投票するぞ! と2016年に聴いた曲たちを振り返ってみると、こんなんで参加してもいいのか? と自問自答したくなるくらいキスマイしか聴いてなかった。

わたくしごとではありますが、ありがたいやら悲しいやら2016年は仕事が充実していたというか、やりたいことはやらせてもらえたけど、仕事量が増えたので、おたかつに割く時間が減って、キスマイを追いかけるだけで精一杯であった(あと、デレステにハマってキスマイ以外はデレマスの曲しか聴いてなかったというのもあるw)

まぁそんなことは置いといて。

ジャニオタになったからにはやはり投票したい、というか今年のキスマイさん本当一票投じさせて……! って曲ばかりだったからこんな状態だけど参加したいというのが素直な気持ちですw

何か変なテンションで考えたから、投票に添える文章がとっても仰々しくなってしまったよw

 

楽曲部門 1位 「70億分の2」 Kis-My-Ft2

‪生まれてきてくれてありがとうの一言で東京ドームにて55000分の2人となったニカ千が、この曲で70億分の2人という運命を背負った2人となった。2人が出会ったことがどんなに奇跡なのか、と問いかける名バラードに我々愚民は尊い、と一筋の涙を流すより他はない。‬

 

楽曲部門 2位 「ジョッシー松村のSCREAM」 Kis-My-Ft2

‪曲名解禁の瞬間、全二階堂担がSCREAMするという混乱を巻き起こすが、MV解禁時には、ジョッシー松村の美脚の前に手のひら返しで平伏すしかなかった。コンサートでは、恥ずかしくて若者のように叫べない妙齢のファンにもラブキスマイイエス!と高らかにSCREAMさせてくれる。‬

 

楽曲部門 3位 「Flamingo」 Kis-My-Ft2

‪アイドルがもどかしい恋の曲を歌いながら鳥籠の中でパフォーマンス。この字面だけで白飯食べられる。タイトルはFlamingo、聴けば適材適所なパート割でもう2杯、切ない歌詞で更に1杯。ただ、たおやかな振付と曲のムードで白飯食べなくても胸がいっぱいになります。‬

 

楽曲部門 4位 「MU-CHU-DE 恋してる」 Kis-My-Ft2

‪ギラギラでオラオラなイメージのキスマイが、こんなキラキラで可愛い曲も振り切ってできるんだよ、という見本のようになった曲。コンサートの演出で狼の耳を付けた7人の可愛さは、歌詞にもあるように私たちに魔法をかけてくれたようでした。‬

 

楽曲部門 5位 「I Scream Night」 Kis-My-Ft2

‪初めてコンサートでパフォーマンスを見た時、ずぶ濡れでステップを踏む7人に、リア充臭が凄すぎてついていけないかも……と凹んだのも今は昔。ツアーが終わる頃にはこれを見なきゃ終われないと思うほどの中毒性。この1曲にキスマイの夏全てが詰まっていて、楽しいんだけど少し切ない。‬

 

未音源化部門 「Acrobatic」 Snow Man

Snow Man頑張れ!

 

MV部門 「Sha la la☆Summer Time」 Kis-My-Ft2

オタクたちがシャララ狩りだ! と札束で殴りあったこの曲のPVで、自担達は爽やかにローラースケートで滑っているという対比が笑える。それでこそキスマイ。

 

現場部門 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM

夏の間にぎゅぎゅっと詰め込まれた日程、各々の個性溢れるソロ曲、自担の誕生日、そしてI Scream Night。楽しかったあの夏全てがここにある。

ベストバイ部門 Sha la la☆Summer Time

シャララ狩りに乗り遅れた方も、今からでも遅くない! まだ残っていたら初回盤Bを買いましょう。 この世界で70億分の3番目に尊い70億分の2って曲が収録されてます♡

担当アンケート 二階堂高嗣
 
どんだけニカ千尊いこじらせてるんだよって内容になっちゃってごめんだよ。
本当に他グループ見れなかったけど、2016年のベストパフォーマンスを決めるとしたら、ハロウィン音楽祭のNEWSのBYAKUYAが個人的にダントツでした。
二次オタ時代の私だったら確実に落ちてた。
 
そんなこんなで、2017年はもっと仕事が大変になりそうな予兆がしていますが、自分のできる範囲で二階堂さんを追い掛けていきたいと思います♡
年始からカウコンに道しるべハイタッチに良い年になりそうです♡