いつかニカちゃんと呼べる日まで(仮)

ニカちゃんとはまだ呼べなさそうです。

二階堂さんの生足を求めてリターンズ~KIS-MY-WORLDツアーDVD&Blu-ray感想番外編~

特典盛り沢山のKIS-MY-WORLDツアーのDVD&Blu-rayが発売されて、購入された皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私も例に漏れず、マルチアングルが収録されたBlu-rayをプレイヤーに入れたら最後、マルチアングル延々再生マンと化し、なかなか現実世界に戻れない日々を送っている人間の一人です。

そもそも普通の感想も書いていないのに、何が番外編だよ、という感じもしないでもないのですが、この溢れるパッションwを早めに文章として残しておきたいと思って、番外編から先に書くことにしました(とは言え、普通の感想を書くかどうかわからないから、ちょいちょい入れ込んでいこうと思う)

以前、

 

mayuchoco0806.hatenablog.com

 と言った記事を書き、二階堂さんの生足に異常な執着を見せていた私こと生足担ですが、正直な話、今回のDVD&Blu-rayへの生足収録は諦めていました。

二階堂さんが生足で登場したのは、8月29日、30日の大阪公演と、10月29日の名古屋公演。

収録の中心になるのは、9月20日の東京公演。

10月29日の名古屋ファイナルも収録されるとのことでしたが、事前アナウンスではハロウィンと追加された新曲が主で生足担こと私が熱望していたFOLLOW~君にあえるからの流れは入らないことがわかり、生足担としての私は絶望の淵にいました。

二階堂担としての私は、普通に発売を楽しみにしていたためwこれぞシフト勤務の醍醐味だぞとばかりにフラゲ日に休みを取り、午前中に全種を受け取ると昼前にはいそいそと再生を始めることができました。

 

個人的に、9月20日の公演が本編として収録されていることが凄く複雑で。

それはやっぱり、二階堂さんが舞祭組のところで歌えていなかったことが原因であり、その公演に入っていた自分としては、混乱して状況が全然把握できなかった分もう一度見たい、という気持ちとつらくて最後まで見られないのではないか、という思いもありビビってwだけど気になって、最初に副音声付の本編から見ました。

その中で、笑いながらそのことに触れられていて、原因もわかって少ししこりは残るけれどわからないまま、触れられないまま終わるよりは、これでよかったのかなぁ、と思えたので、副音声をつけてくれたこと、本当にありがとうと思っている。

 

そしてその次にユニット4組ドキュメンタリーとソロ企画を見たのかな。

一番グッときたのは、ギターを練習し続けた藤ヶ谷さんが、初めて北山さんとギターを合わせるところだったりするんですけどw

ここはやっぱり、私は二階堂担なのでニカ千のDouble Upについて。

Double Upをツアーで見た時、演出が二階堂さん、振り付けが千賀さんだろうな、って思ってたのとユニ曲をやるってアナウンスがあった時、二階堂さんはネタに走るんじゃ……? と心配していたのが当たっていて、ちょっと嬉しかったw

そして、もしやそれを止めてくれたのは千賀さんなのかなと思うともう足を向けて寝られないので本当、ありがとな。

そして、個人的にとても印象に残ったのは、英語のところに振り仮名を頑張ってふっているのは知っていたけど、意味も調べてたって千賀さんが言ってたこと。

Double Upの歌い方は、とても声に表情が乗っているなと思っていたので、これは超超胸熱案件だった。

そして、千賀さんにバク宙を教える横顔、絶対できるって断言するところ、その後すぐに表れる笑顔、大好きな二階堂さん、大好きなニカ千が詰め込まれてて胸が熱くなりました。

そして、ユニット密着の二階堂さん、千賀さんに甘えすぎじゃないです?

何が気まずいだよ、何がやりづらいだよ、と思いつつ超絶にやにやしながら見てしまいましたw

 

そしてその後、ツアー完全密着ドキュメントを見終わった後、既に時間が21時近かったため、これは最後まで見られそうにないぞ、とMC&大喜利集&ツアーファイナルスペシャル映像を後日に回し、最後に残しておこうと思っていたマルチアングルを見て終わりにすることに。

特典映像を見た方の中には、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、今回のツアー密着やユニット密着、二階堂さん結構短パン履いてたんですよねw

そもそも、名古屋ファイナルのカボチャコスプレでは膝下どころか、腿まで露出してるしw

ちなみにツアー密着の大阪公演のところでも一瞬だけ生足二階堂さんが映っているw

それらに沸いたのは確かだしwありがたやありがたやと拝みたくなったのも事実。

だけどやっぱり、ツアー中の二階堂さんの生足を追い求めた生足担としては、どうしてもツアー中の映像をきちんとした形で残して欲しかったんです。

それも、最初の確認場面で着ていたFOLLOW~君にあえるからの衣装で。

 

今回の特典の中で、やっぱりマルチアングルを一番楽しみにしていました。

ジャーニーの時はなんだったんだwっていうおたくの好みに沿った選曲にまさかの、ユニット曲全部。

だからこそ、見るのを最後に残しておきたいと思ったし、少し体勢を整えて、テレビの前に鎮座しましたw

上から順番に、FOLLOWを再生して、やっぱり生足ないよねwとわかっていながら確認して(ちなみに副音声聴きながら本編見ているときも確認しましたw)だけどやっぱり、ソロパートやバク宙を決める二階堂さんはとってもとってもかっこよくて。

生足生足言ってたけど、生足がなんだよと。

世界一(私比ねw)かっこいい二階堂さんが歌って踊ってそれを見られる世界がある、それで十分じゃない、と。

9月20日の舞祭組のもやもやも副音声のおかげで成仏したんだから、そろそろ生足への思いも成仏させろよなと。

そんなことを思いながら、ifを再生しました。

 

生足担の身に何が起こったのか、勘のいい皆様ならお分かりであろう。

そうなんです、マルチアングルの映像にまさかの10月29日名古屋ファイナルでの映像が混ざっていたのです。

きっと、Blu-rayの中身を決める段階で反響とかも考慮してマルチアングルの選曲をしたんでしょう。

ツアー中にこれ、って決めておかなきゃ、FOLLOWやHairみたいなメンステで歌う曲じゃないと一曲全部一人が映ってる映像作るってなかなか難しいよね。

ありがとう、DVD&Blu-ray制作スタッフ。

ありがとう、えいべっくす。

そして、ありがとう二階堂さん。

8月29日、大阪公演から追いかけ続けた二階堂さんの生足ですが、1月19日、ifマルチアングル鑑賞をもって完全に成仏させることができましたw

初めて再生して、最初に出てきた時は黒いの履いてて、突然生足が現れたから、見た過ぎてマジで幻覚が見えたのかと思ったよねw

そして、気が動転して、上記の内容をツイートしてる間に大分進んでいたので、いかんいかんと一旦停止して、また再生し直したらやっぱり黒いの履いてるから、私大混乱w

落ち着いて見たらwやっぱり追い求め続けた生足二階堂さんがきちんと収録されていましたw

ちなみに、エタマイマルチアングルにもちょこっと生足二階堂さん現れるよ!

生足担として一番好きなところは、ifのマイクスタンドについている電飾の影が、二階堂さんの白い足に映っているところです、よろしくお願いします。

そして、この記事を読んでまだifマルチアングル二階堂さんの再生をしていない方の再生するきっかけになれば、これ幸いです。