いつかニカちゃんと呼べる日まで(仮)

ニカちゃんとはまだ呼べなさそうです。

ソロ曲に! 思いを! 馳せまくる!

mayuchoco0806.hatenablog.com

 

ソロ曲に思いを馳せまくるにあたって、過去記事を読み返していたら、ソロ曲をアルバム初回限定版の特典DISCでいいから頼むって未来を予言していたw

正直、次のアルバムは別の組み合わせでのユニット曲だろうなって思ってたから、まさかのソロ曲&ソロPVでこんなに早く思いが叶うことにとても驚いていると同時に嬉しさ満開なんだけど、なにゆえこの素晴らしいタイミングで二階堂さん髪の毛刈り上げてるのw

そういうアイドルなのに自分の見た目に無頓着そうな感じ出しておいて、でもアイドルって自意識を捨てきれない二階堂さんとっても大好きだけど、単純にビジュアルは髪の毛長め、髪色暗めが好きだから、ツアーまでには戻ってくれるよう祈るばかりだよw(そして楽だからという理由で戻らないような気がしてならないよw

前置きが長くなりすぎたけど、ドームでソロで歌を一曲二階堂さんが歌うであろうという事実だけで昇天案件なんだけど、語りたがりおたくとしては! どんな曲やって欲しいか考えたいよね。

そして、同じ人間が書いているので、上記に載せた記事やら、別の記事やらと若干内容が被っているよw

 

はい! まず北山さん!

わたくしも例に漏れず、北山さんのソロ曲、というかGive me...とFORMの包容力大好きなのですが! やっぱりチャラい曲というかT.M.Rの夏の曲みたいなやつを北山さんに歌って欲しくて歌って欲しくて。

あの感じを自分のものにできるの、西川さんの次に北山さんしかいないと思ってるよ。

キスマイでいうとSummer Loverみたいな感じのやつ!

衣装はあえてTシャツ、デニムに腰巻シャツにカンカン帽にグラサンとかでも可愛いよね。

 

次千賀さん!

千賀さんはロックバラードがいいなぁー。

例えが適切かわからないけど、GLAYのWinter againとかBUCK-TICKとかみたいな、間奏も激しめだからがっつりダンスパートも入れられそうな感じで。

そして、歌詞は誰より愛しているのに……永遠を誓おう……みたいな激重な感じでw

衣装はノースリーブのシャツにネクタイに腰に布がいっぱいついてるパンツでシンプルめのビジュアル系みたいな感じがいいな。

 

宮田さんっ!

宮田さんには超超王子様でどんな時も君を守るよそばにいるよ大丈夫だよ的な激甘ソングを歌って欲しいんだけど、ちょっとBE LOVEと雰囲気被っちゃうよね。

そしてそれなら衣装は二次元に出てくるマジもんの王子様みたいな衣装着て欲しい(カボチャズボンみたいなやつじゃないやつねw)

それかオザケンの痛快ウキウキ通りとかラブリーみたいなあざと可愛いやつやってほしい。

絶対似合う。見た過ぎる。

衣装はコーデュロイとかツイード地のセットアップと思ったけど、季節に合わなさすぎ&暑がりだからきついかなw

 

横尾さん!

わんだフォー路線はとっても良かったと思うけど、同じようなこと連続ではできないだろうから、私何気に一人ギター弾き語りやって欲しいんだよなー。

Smileでギター弾いてる横尾さんめっちゃかっこいいもんなー。

でも藤北でギターやったから、だめかな。

あとは前も書いたけど、いっそヘヴィメタw

歌というか、そんな感じの衣装を着た横尾さんが絶対似合うから見たいというだけであるw

 

藤ヶ谷さん!

同じジャニーズでしかも後輩で例えて申し訳ないんだけど、おけんてぃーのBlack Cinderellaみたいな感じのやつ藤ヶ谷さんで見たいんだよね。

いや、あそこまで腰は振らなくてもいいんだけどw

衣装とか曲の雰囲気とかねw

あんま触れたことないけど、藤ヶ谷さんのダンス優雅で結構好きなんです。

なので、流れるようなステップとか振りとかが堪能できそうなちょっとジャズっぽいのもいいよね。

 

玉森さん!

ちょっと無機質な感じのやって欲しい!

中田ヤスタカプロデュースみたいなw

もしくはWinkみたいな(古)

けど一番やって欲しいのは、デレマスのアタシポンコツアンドロイドの執事バージョンみたいなの。

執事ロボが人間に恋しちゃったみたいなやつ!

勿論衣装は執事で……!

 

二階堂さん。

自担のソロ曲を全面的に信用できないってのがつらいとこなんだけどw

お笑い曲やりそうな気しかしなくてですね。無駄なバランス読まんといて……! ネタに走るなら二曲目とかにして……!

二階堂さんの歌声はキャラにそぐわぬ切なさ醸し出してくるので、切ない報われない系のラブソング歌って欲しすぎるよ。

キスマイでいうとTell Me Whyみたいな感じのやつ。

それか本人も好きそうなロキノン系みたいなやつ。

歌詞もなんか苦悩してるっぽいやつ(雑か

それをスタンドマイクで衣装をひらひらなびかせながら軽やかに歌って踊る二階堂さんが見たいです。

頼む……! 頼む……!

百歩譲ってネタ曲やるなら、おふざけじゃなくていっそPERFECT HUMANみたいな感じならいいよw

それか可愛いやつな!

 

いや、ソロ曲があるだけで万々歳なんだよ、なんだけど、人間って欲深い生き物だよねw

 

好き放題妄想しまくったけど、近いものあるかな~。

アルバムが発売されたら、答え合わせしたいものですな。

扶養されたいジャニーズ10選♡

社畜ジャニオタの皆様こんばんは。

扶養……それはなんて甘美な響きでしょうか。

今すぐ結婚したいわけでも、専業主婦になりたいわけでもない(そもそも家事が嫌いで苦手な私にはなれる気がしない)けれど、疲れきって打ちのめされて帰ってきた一人きりの部屋で、私は一体いつまで自分で自分の生計を立て続けなければならないのだろうか……とうなだれ、不安で眠れない夜もある。

そんな時、結婚の苦労も専業主婦の苦労も何も知らない癖に、都合良く思うのです、誰かに扶養されたい、と。

そんなわけで、仕事で疲れた心に染み渡る、扶養されたいジャニーズ10選♡だよ♡

 

 

 

第10位 にかいどうたかしくん(5さい)

保育園に勤める私の受け持つクラスには、くそがきフェアリーたかしくんがいる。

元気いっぱいなのは良いことだけれど、たかしくんの仕掛けるイタズラには日頃から手を焼いていた。

そんなある日、長年付き合っていた彼氏と結婚寸前で別れ、失意のどん底にいる私に、せんせーは何でまだ結婚してないの? とド直球に胸をエグる質問を天使のような笑顔で無邪気にしてくるたかしくん。

言葉に詰まる私に、せんせーまぁまぁ綺麗だから、おれが大きくなったらもらってやるよって言われたい。

たかしくんが大きくなった時って私何歳だよ! そもそも私のことなんて絶対忘れるくせに子どものくせに生意気な~と思いながら将来性に期待したい。

 

第9位 いつかのTVガイドのメンバースタイリング企画にて北山さんがスタイリングしたバンドマン二階堂さん。

売れないバンドマンだった年下彼氏二階堂くんを根気良く支え続けた結果、めでたくメジャーデビューが決まり、デビューと同時に今まで支えてくれてありがとう、今度は自分が支える番だとプロポーズしてくれる二階堂くん。

大々的に売り出され、トントン拍子に売れていく二階堂くんの活躍を同じ気持ちで喜

べたのは最初だけで、一緒に住んでいるのにどんどん二階堂くんが遠い存在に思えてくる毎日。

仕事の忙しさに比例して、家に帰ってこなくなる二階堂くんにこんなことなら、夢を追いかけて二人で苦労していた頃の方が何倍も楽しかったな……と一人昔を思い返していた私の元に舞い込むセンテンススプリング。

自分たちは違うと思いたかったけど、ほらやっぱりこうなると思った、と離婚してもらった慰謝料で細々と暮らしたい。

 

第8位 二階堂牧嗣(キスマイBUSAIKU!?新婦を奪う回で現れた牧師二階堂さん)

彼との結婚式の打ち合わせで出会った牧師二階堂さんとお互い一目で恋に落ち、結婚式の打ち合わせと称し、密会を重ねる日々。

しかし、結婚をやめる勇気もない私はずるずると流されとうとう結婚式当日を迎えてしまう。

複雑な気持ちで控え室で待つ私の元に現れる牧師さんは、誓わせません! と啖呵を切り、私を連れて逃げてくれるのですが、勿論結婚は破談、家族とは縁を切られ、牧師もクビに。

全てを失った私たちは誰も知り合いのいない所に引越し、結婚までの道のりは波乱万丈だったけれど、何でもないようなことが幸せだったりする慎ましくも穏やかな日々を過ごしたい。

 

第7位 高杉草太刑事(ザ!世界仰天ニューススペシャルドラマ~成海朔の挑戦Ⅱ~より)

事件解決のためなら、踏み台になることも厭わない高杉刑事の踏み台になりたい(物理的でも精神的でもどちらでも可)

 

第6位 北海道ヒクシ先生(キスマイBUSAIKU!?教育実習先での最初の挨拶に出てきた二階堂先生)

教育実習を終え、無事採用試験にも合格し晴れて教師となったかっこよくて面白くて、時には熱く生徒にぶつかってくれる二階堂先生は生徒からも人気者。

どんなに疲れてても、どんなに遅く帰ってきても嫌な顔一つせず楽しそうに仕事の話をしてくれる二階堂先生のために全身全霊を賭けて内助の功したい。

 

第5位 クソガキフェアリーのニカちゃん

時給830円だけど、皆を笑顔にするという自分の仕事に誇りを持って働く妖精さんとの生活のため、私も130万こえないようパート頑張るね♡

時給上がったら一緒にお祝いしようね♡

 

第4位 二階堂高嗣(平成舞祭男)

勤めている小さなお菓子メーカーに中途入社で入ってきた後輩、二階堂くん。

教育係を任されることになり、聞けば、以前は大手であるパクパク製菓に勤めていたというのに、なぜこんな規模の会社に……と思っていたらそれも納得の仕事っぷりwだけど、何事にも体当たりで全力で取り組む二階堂くんの姿に少しずつ周りがついてきて、私も次第に好意を持つように。

教育係という距離の近さから仲良くなり、交際がスタート。

そしてある日、二階堂くんの企画した商品が大ヒットしたことをきっかけに、仕事に対する自信がついたから、とプロポーズ→体育会系で少し古風なところがある二階堂くに、奥さんには家を守って欲しいと 言われて寿退社したい。

 

第3位 仕事人二階堂さん。

バラエティの現場やインタビューで、ステージ上で、バランスを考えながら瞬発力と視野の広さを発揮する二階堂さんの私生活のバランスを整えたいよね。 

 

第2位 段野秀典(BAD BOYS J)

段野さんにはカオリさんがいるじゃんと言われればぐぅの音も出ないけれど、広島のトップで男気と義理人情に溢れた段野さんに扶養されたいと思わなければ、一体誰に扶養されたいと思えばいいの? 段野さん以外にいる?

 

第1位 二階堂高嗣さん

f:id:mayuchoco0806:20160324032223j:plain

 

はい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

勢いに任せて書きなぐったけど、書き終わった後に気付いたのは、

 

mayuchoco0806.hatenablog.com

こっちの方がイキイキとスラスラと書けたという切ない事実……w

だけど、ヒモにするも良し、扶養されるも良し、という素晴らしい二階堂さんの魅力を再認識したところで、社畜ジャニオタは社畜とか言いつつも何だかんだで働いてる自分も、仕事も嫌いじゃないよなと思いながら頑張ろうと思いますw

黒崎くんの言いなりになんてならない

これを見て、黒崎くんに恋しない人なんているの……っ!?

 

 

そんなわけで、見てきましたw

黒崎くんの言いなりになんてならない。

ここからはガンガンネタバレするので、ご注意を……!

 

普段は、二階堂さん溺愛盲目きもおたブログとして機能しているこのブログですがw今夜だけは黒崎くんの言いなりになりたいブログとして更新しようと思いますw

 

一番言いたいのは、一番最初に書いた言葉だったりするんだけどw

客観的な目線でみれば、超絶良質なアイドル映画だった。

メインの三人も、周りの友達も嫌味がなく好感しかなかった……!

そして、ご都合主義? はしょりすぎの人間関係? トンでも展開? 関係ない! ここまで振り切ってこそのアイドル映画だろ……! という気概が感じられましたw

 

黒崎くんを見てると、これがシリアスな笑いか……とバクマン。の最高と秋人が私の頭の中で語ってたよw

原作読んでないから、どこまで忠実なのかどうなのかわからないけど、これ、狙ってやってるなら原作者か脚本家の人相当ギャグセン高いよねw

特に面白かったのは、行きの電車で梶くんが昭和のwww都市伝説wwwwみたいな感じで半分小ばかにしてた観覧車の頂上でキスしたカップルは結ばれる説をくっそ必死になって叶えようとする黒崎くんで。

映像はとっても素敵なキスシーンでうっとりしたかったんだけどw上記の前提が頭をよぎりまくって、笑ってしまったよw

 

そして、ドラマ版でもキスシーンよりも羨ましいし卑猥だぞこれは……! と唸った一緒にピアノ弾くシーンを映画のしかもとっても大事なシーンに使ってくるのいいね。

梶くんが黒崎くんがピアノを弾くときは、言葉にできない思いがある時、みたいなことを前フリかのように言ってたけど、ここは黒崎くんの切なさがぐっと詰まったシーンだなぁとか思ってたのに! のに!w

何で弾く時の合図で指パッチンするのwww

指パッチンいる?w 顎を動かして促すとかで良くない!?w

ここでもくそ笑ってしまったじゃないかw

でも、不器用で愛情表現や感情表現もへたっぴだからこそ、人の本質を見てるから、どんな顔だろうがお前はお前だろ、というコンプレックスの塊だった由宇の一番欲しかったであろう言葉をかけられたんだろうなー、狙わずに。

 

タクミくんは本当に由宇ちゃんのこと好きなのかな? ってくらい黒崎くんに都合良く由宇ちゃんを一人にさせすぎじゃない?w

どんだけあざといんだよ!!!! ってくらいタクミくんはあざとさ全開可愛さ全開甘々全開で、普段の自分ならこんなお姫様扱い胸焼けするわい! と思うところだったけど、黒崎くんがアレだからwこんくらいのベタ甘でも非常にバランスが良かったw

 

そして、由宇ちゃんが本当に可愛かった……!

超絶美少女なのはもちろんわかりきってるんだけどwあの絶妙にイケてない走り方や動きや反応の仕方のおかげで全く嫌味がなかった。

動きや反応はまだわかるんだけど、あの走り方も演技なのかな? それとも素かな?

走り方も演技なら、凄い女優さんだなぁ、と思ったよ。

それらのお陰でイケてなく見える時もあるのに、最後のシーンとか可愛く見せなきゃな時は超絶可愛いんだよ!

顔面レベルを調節できるというか、可愛いオーラを出し入れできるというか、シーンによって、超可愛いとイケてないを上手く使い分けてて凄いなぁと思った。

 

そして、由宇と芽衣子の友情もいいね。

そんなきれいごとあるかい! と思ったけどw君に届け的なきれいな女の子の友情に弱いからwしっかりうるうるしたよw

そしてそのまま続く黒崎くんとタクミくんの真剣勝負ね……!

ここではしっかり泣いたよw

あれ?w 私なんで泣いてんだろ?wと思わないでもなかったけどさw

だってあんな子どもの頃からの映像とか見せられたらさー、ずっと一緒に生きてきた二人がお互いにコンプレックス抱えあっててお互いには適わないと思ってるとか尊すぎない!?

タクミくんの抱える劣等感と黒崎くんの不器用さがかっちりハマり合って、よかったねぇ、よかったねぇ、と思ったら気付いたら泣いてましたw

 

そしてそして……!!!

何より何より今書いた全ての事柄、映画で見てきた全ての映像、ドラマで見たお話、全てがこのための序章であり、前置きであると言っても過言ではない、ラストシーン……!

あっ、なるほど、最後の黒崎くんのデレを見るための映画なんだねこれは……って全てを理解しました。

照れる黒崎くん可愛すぎかよ、顎クイされる黒崎くん可愛すぎかよ、俺の女だ! ってドヤってながら由宇に拒絶されると戸惑う黒崎くん可愛すぎかよ、そして最後にお姫様だっこしてちゅーって浮かれすぎだろ黒崎くん……!

 

想定外に面白くてハマってしまった黒崎くんの言いなりになんてならないですが、中島健人くんにはコメディ映画の才能があるなってことと、岸くんは今までそんなに興味なかったけど、犬っコロ感がとても可愛いな、と思ったところで感想を終わりにしようと思いますw

 

追記

忘れてたっ!

遊園地で乗り物に乗る黒崎くんとタクミくんと突然トッポを構えだす黒崎くんくっそ笑えたので、やっぱり狙ってやってる脚本家か演出家の方、ギャグセン高いわw

 

ヒモにしたいジャニーズ10選♡

二番煎じ感あるけど、考えてみた。

こういう流行物は記事を書いている間に旬を過ぎて下書きに眠りまくっているものがいっぱいあるんだけどw今回はきちんと書ききれたよ。

 

 

第10位 にかいどうたかしくん(5さい)

正真正銘のくそがきフェアリー。

おいババァ! 腹減った! とか言ってくるくせに、料理を出したら出したで、これキライ、食べれない、と半分以上残して、数十分後におなかが空いた、何か作って、おれの食べれるやつ、とかのたまう。

このクソガキが! 追い出してやろうか……! と悪態を吐かれる度に思うけど、怖い夢見た夜中とかに、ねぇお姉ちゃん、一緒に寝てもいい? とか言って布団の中にもぐり込んでくるから、布団ごとぎゅーって抱き締めていいよ、大丈夫だよってあやしてあげたいというかこれヒモじゃなくて養子だわ。

 

第9位 二階堂高嗣(平成舞祭組男)

大学時代に好意を寄せていた二階堂くん。熱血で、だけどたまにそれが空回りしてて、肝心なところで詰めが甘かったりするけど、笑顔が可愛いからにくめなくて、でもこの友達の関係を崩すのが怖くて思いを告げることのないまま、大学を卒業して疎遠になってしまった。

あれから何人かと付き合ったりもしたけれど、何となく二階堂くんのことが引っかかっていて……と思っていた矢先に、久しぶりに飲まない? とメールが。

いそいそと出かけていったら、どうやら仕事をクビになってしまった模様。

マジどーしよ……とビールをグビグビ呑みながらうなだれる二階堂くんに、思わず、良かったら家来る……? って言いたい。

体育会系だから、そんな情けないこと出来ないよと言いつつ葛藤する二階堂くんに、部屋余ってるし、余裕が出来るまで家賃も入れなくていいよ、と悪い誘惑したい。

まんまと転がりこんできた二階堂くんをたっぷり甘やかして、どんどん堕落していく二階堂くんを眺めながら、あーこんなはずじゃなかったのにな、と思いながらいいこいいこしたい。

 

第8位 クソガキフェアリーのニカちゃん

時給830円で働く妖精さんを我が家で時給1000円で働かない? とヘッドハンティング

私は自分の生活費+妖精さんに払うお給料を稼ぐため昼夜問わず働き続けるけど、たまに家に帰ると私の考えたテーマで大喜利を披露してくれる妖精さんは癒しでしかないので、この子のために働き続けようと決意を新たにする私。

しかし、やがて働きすぎて過労死寸前の私に妖精さんは元気の出る粉を振り掛けて、盆踊りでスキップしながら妖精界に帰って行くのであった……。

 

第7位 二階堂先輩(キスマイBUSAIKU!?100m走回で登場した爆モテDK風二階堂さん)

高校最後の夏の大会の前に、足を故障して走れなくなり、サボリ、タバコ、補導、とわかりやすくグレる二階堂先輩。

いつも風を切るように校庭を走る二階堂先輩に憧れていた私は、残念だなと思いつつも特に話したこともなかったので、どうしようもできないままでいた。

しかし、私がファーストフード店でバイトをしていると、二階堂先輩がたまに現れるようになり、ひょんなことから会話を交し合う仲に。

それからしばらく経ったある日、バイト先から帰宅中の私は、二階堂先輩に俺と逃げてくれない? と声をかけられる。

聞けば、手を出してはいけない女の人にちょっかいを出して、落とし前をつけなければならなくなってしまったそう。

おいおい、何やってんだよと思いつつも逃げるお金がない、と切羽詰った表情をする二階堂先輩に、私が役に立てるなら、となけなしのバイト代をおろして、電車でいけるところまで旅に出たい(そして降り立った先で普通に補導されて家に帰らされたい)

ヒモというか、一時の金づる。

 

第6位 Double Up二階堂さん

Double Up二階堂さんは、ギャンブルとクラブ通いが趣味。

気付いたら財布に入っていた万札はなくなってるし、朝帰りした日はお酒と石鹸の匂いがするが、決して問い詰めてはならない。

どれだけ嫌いになろうとしたって、つまんないルールなんてもう今は全部忘れたら 素直に楽しもうと迫られたら絶対拒めないし、Crazy Girlと囁かれたら、はい! そうです!!! と全力で頷くしかないよね。

たまに嬉しそうに持って帰ってくるパチンコの景品のプレゼントで全て水に流して許してあげたような気持ちにさせてあげたい(実際はくっそ根に持つけどな)

 

第5位 キスマイBUSAIKU!? 同棲している彼女のイライラ解消に出てきた部屋を散らかす二階堂さん

ただいまー、と疲れて家に帰ってきたら昨日片付けたばっかりの部屋が散らかし放題に。

怒ったらすぐにスネるので、優しく注意したら、泥棒が入ったんじゃない!? とすぐバレる嘘をつく二階堂さんにえ!? それは大変! 大丈夫だった!? 何も盗られてない!? と全力で乗っかりたい。

そしてその後ごめんね、と素直に謝る二階堂さんと一緒に洗濯物を畳みながら、今日のご飯何ー? 俺待ちくたびれて腹減ったわ、と理不尽なことを言われても今日は二階堂くんの好きな○○だよー! と明るく返事してそそくさと晩御飯の用意をしたい。

働かなくたって、家事も手伝ってくれなくたって、その無邪気さこそが私の支えなのだ、と噛み締めながら。

 

第4位 神経質二階堂さん。

疲れて帰ってきているのに、帰ってきた瞬間ただいまより前に、足洗った? って聞かれるw

ふぅ、と一息ついてソファーに座ろうとすると先に着替えるかお風呂入るかしたら? 俺、マイコのこと好きだけどそういうだらしないところは直して欲しいなぁと言われるので、先にお風呂に入ることにする。

お風呂に入ったついでにお風呂掃除をしてから出ると、その後入った二階堂さんにここの掃除が甘いと詰められ、少し置きっぱなしにしていた通勤用の鞄を片付けろよ、と言われる。

私は、そうだよね、ごめんね、って言って片付けながらこの人は偉そうなこと言ってるけど私がいないと生きていけないのよと心の中でほくそ笑みながら言われたとおりに片付けるけれど、9:1の1の方の割合で出てくるデレの部分にめろめろになりながら、この人がいないと生きていけないのは私だと打ちのめされたい。

 

第3位 いつかのTVガイドのメンバースタイリング企画にて北山さんがスタイリングしたバンドマン二階堂さん

二階堂くんは、勤務先のアルバイトの男の子。バンドでデビューするという夢を持って、今日もきらきら頑張っている。

マイコさん、マイコさん、と慕ってくれてとても可愛いし、社員の私がやってしまったミスをフォローしてくれる頼り甲斐のある一面を見せてくれることも。

ある日、職場の飲み会で終電がなくなり、勢いで一線を越えてしまったことがきっかけで家に住み着くように。

バンド活動は頑張っているけど泣かず飛ばず……。恋人が社内にいたんじゃ気まずいよね、とフルタイムで入っていたアルバイトを辞め、自由の利く日雇いにシフトチェンジ。

いっぱい一緒にいられるね、と嬉しそうな二階堂くんにもう少し働いてお金を入れてくれ~と思いながらも幸せそうにギターを奏でる姿がかっこよすぎるからもう何も言わない。

売れて欲しいけど、売れたら捨てられそうだからこのまま売れずに私だけのスターでいてくれと複雑な気持ちを抱きながら養いたい。

 

第2位 闇属性二階堂さん

すぐ俺のこと振るんでしょ、とか振られたら死ぬとかとか言う。友達と遊びに行こうとすると、俺をおいていくの? とか言ってくるし、友達の方が大事なんでしょ? とか言ってくる。

わかった! わかったわかった、私が一番大切なのは二階堂さんだよ、友達とも遊ばないよ、生きていけないから働くけど、仕事以外は二階堂さんと一緒にいるよ、と二人だけの世界で生きていこうと決意したのもつかの間、突然ふらりと出て行ったまま戻って来なくなり、友達もいなくなった私はぽっかりと空いた心の隙間を埋められないまま二階堂さんのことだけ思いながら生きたい(重)

 

第1位 二階堂高嗣さん

基本家でバラエティとルンバの行方ばっかり見ている。

掃除以外の家事はやらないし、少しでも汚くしているとすぐ注意される。

腕によりをかけて料理を作っても、すぐお腹いっぱいと言って残される。

ふらっと一人で出かけていったかと思えば、一人でしゃぶしゃぶ食べてきたとか言われるし、何で一緒に行かないの? と聞くと人の食べるペースに合わせたくないと言う。

ねぇねぇ、と寄って行ったらずっと一人で家にいただろうに今は一人になりたいから、とか言われる。

負けじときゃんきゃん吠えると、全て説き伏せられるし、泣いたところで心動くこともない、たまに出るツンデレ9:1の1の方のデレは二階堂さんが疲れた時だし、弱いところも凹んだところも見せてくれないけれど、大事な人を看取るのは嫌だから私よりも1秒でも先に死にたいとか、デートの時点で自分たちがラブストーリーの中にいるようなものだから、映画デートでラブストーリーを見る必要はないとか言っちゃうロマンチックさを隠し切れない二階堂さんを末永く養うために、長生きすることを決意したい。

 

誰を養いたいか、ヒモにしたいかを考えた時、二階堂さんしか思い浮かばなかった結果こうなりましたw

散々、失礼ぶっこいたこと書きまくりましたが、私は自分の仕事に誇りを持ってお仕事してる二階堂さんが一番大好きです!!!

二階堂さんの生足を求めてリターンズ~KIS-MY-WORLDツアーDVD&Blu-ray感想番外編~

特典盛り沢山のKIS-MY-WORLDツアーのDVD&Blu-rayが発売されて、購入された皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私も例に漏れず、マルチアングルが収録されたBlu-rayをプレイヤーに入れたら最後、マルチアングル延々再生マンと化し、なかなか現実世界に戻れない日々を送っている人間の一人です。

そもそも普通の感想も書いていないのに、何が番外編だよ、という感じもしないでもないのですが、この溢れるパッションwを早めに文章として残しておきたいと思って、番外編から先に書くことにしました(とは言え、普通の感想を書くかどうかわからないから、ちょいちょい入れ込んでいこうと思う)

以前、

 

mayuchoco0806.hatenablog.com

 と言った記事を書き、二階堂さんの生足に異常な執着を見せていた私こと生足担ですが、正直な話、今回のDVD&Blu-rayへの生足収録は諦めていました。

二階堂さんが生足で登場したのは、8月29日、30日の大阪公演と、10月29日の名古屋公演。

収録の中心になるのは、9月20日の東京公演。

10月29日の名古屋ファイナルも収録されるとのことでしたが、事前アナウンスではハロウィンと追加された新曲が主で生足担こと私が熱望していたFOLLOW~君にあえるからの流れは入らないことがわかり、生足担としての私は絶望の淵にいました。

二階堂担としての私は、普通に発売を楽しみにしていたためwこれぞシフト勤務の醍醐味だぞとばかりにフラゲ日に休みを取り、午前中に全種を受け取ると昼前にはいそいそと再生を始めることができました。

 

個人的に、9月20日の公演が本編として収録されていることが凄く複雑で。

それはやっぱり、二階堂さんが舞祭組のところで歌えていなかったことが原因であり、その公演に入っていた自分としては、混乱して状況が全然把握できなかった分もう一度見たい、という気持ちとつらくて最後まで見られないのではないか、という思いもありビビってwだけど気になって、最初に副音声付の本編から見ました。

その中で、笑いながらそのことに触れられていて、原因もわかって少ししこりは残るけれどわからないまま、触れられないまま終わるよりは、これでよかったのかなぁ、と思えたので、副音声をつけてくれたこと、本当にありがとうと思っている。

 

そしてその次にユニット4組ドキュメンタリーとソロ企画を見たのかな。

一番グッときたのは、ギターを練習し続けた藤ヶ谷さんが、初めて北山さんとギターを合わせるところだったりするんですけどw

ここはやっぱり、私は二階堂担なのでニカ千のDouble Upについて。

Double Upをツアーで見た時、演出が二階堂さん、振り付けが千賀さんだろうな、って思ってたのとユニ曲をやるってアナウンスがあった時、二階堂さんはネタに走るんじゃ……? と心配していたのが当たっていて、ちょっと嬉しかったw

そして、もしやそれを止めてくれたのは千賀さんなのかなと思うともう足を向けて寝られないので本当、ありがとな。

そして、個人的にとても印象に残ったのは、英語のところに振り仮名を頑張ってふっているのは知っていたけど、意味も調べてたって千賀さんが言ってたこと。

Double Upの歌い方は、とても声に表情が乗っているなと思っていたので、これは超超胸熱案件だった。

そして、千賀さんにバク宙を教える横顔、絶対できるって断言するところ、その後すぐに表れる笑顔、大好きな二階堂さん、大好きなニカ千が詰め込まれてて胸が熱くなりました。

そして、ユニット密着の二階堂さん、千賀さんに甘えすぎじゃないです?

何が気まずいだよ、何がやりづらいだよ、と思いつつ超絶にやにやしながら見てしまいましたw

 

そしてその後、ツアー完全密着ドキュメントを見終わった後、既に時間が21時近かったため、これは最後まで見られそうにないぞ、とMC&大喜利集&ツアーファイナルスペシャル映像を後日に回し、最後に残しておこうと思っていたマルチアングルを見て終わりにすることに。

特典映像を見た方の中には、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、今回のツアー密着やユニット密着、二階堂さん結構短パン履いてたんですよねw

そもそも、名古屋ファイナルのカボチャコスプレでは膝下どころか、腿まで露出してるしw

ちなみにツアー密着の大阪公演のところでも一瞬だけ生足二階堂さんが映っているw

それらに沸いたのは確かだしwありがたやありがたやと拝みたくなったのも事実。

だけどやっぱり、ツアー中の二階堂さんの生足を追い求めた生足担としては、どうしてもツアー中の映像をきちんとした形で残して欲しかったんです。

それも、最初の確認場面で着ていたFOLLOW~君にあえるからの衣装で。

 

今回の特典の中で、やっぱりマルチアングルを一番楽しみにしていました。

ジャーニーの時はなんだったんだwっていうおたくの好みに沿った選曲にまさかの、ユニット曲全部。

だからこそ、見るのを最後に残しておきたいと思ったし、少し体勢を整えて、テレビの前に鎮座しましたw

上から順番に、FOLLOWを再生して、やっぱり生足ないよねwとわかっていながら確認して(ちなみに副音声聴きながら本編見ているときも確認しましたw)だけどやっぱり、ソロパートやバク宙を決める二階堂さんはとってもとってもかっこよくて。

生足生足言ってたけど、生足がなんだよと。

世界一(私比ねw)かっこいい二階堂さんが歌って踊ってそれを見られる世界がある、それで十分じゃない、と。

9月20日の舞祭組のもやもやも副音声のおかげで成仏したんだから、そろそろ生足への思いも成仏させろよなと。

そんなことを思いながら、ifを再生しました。

 

生足担の身に何が起こったのか、勘のいい皆様ならお分かりであろう。

そうなんです、マルチアングルの映像にまさかの10月29日名古屋ファイナルでの映像が混ざっていたのです。

きっと、Blu-rayの中身を決める段階で反響とかも考慮してマルチアングルの選曲をしたんでしょう。

ツアー中にこれ、って決めておかなきゃ、FOLLOWやHairみたいなメンステで歌う曲じゃないと一曲全部一人が映ってる映像作るってなかなか難しいよね。

ありがとう、DVD&Blu-ray制作スタッフ。

ありがとう、えいべっくす。

そして、ありがとう二階堂さん。

8月29日、大阪公演から追いかけ続けた二階堂さんの生足ですが、1月19日、ifマルチアングル鑑賞をもって完全に成仏させることができましたw

初めて再生して、最初に出てきた時は黒いの履いてて、突然生足が現れたから、見た過ぎてマジで幻覚が見えたのかと思ったよねw

そして、気が動転して、上記の内容をツイートしてる間に大分進んでいたので、いかんいかんと一旦停止して、また再生し直したらやっぱり黒いの履いてるから、私大混乱w

落ち着いて見たらwやっぱり追い求め続けた生足二階堂さんがきちんと収録されていましたw

ちなみに、エタマイマルチアングルにもちょこっと生足二階堂さん現れるよ!

生足担として一番好きなところは、ifのマイクスタンドについている電飾の影が、二階堂さんの白い足に映っているところです、よろしくお願いします。

そして、この記事を読んでまだifマルチアングル二階堂さんの再生をしていない方の再生するきっかけになれば、これ幸いです。

 

 

SMAPのもろもろと派閥問題とKis-My-Ft2

今回のことで、色々と思うことがあったので、忘れないうちに書き留めておこうと思う。

一応最初に言っておくと、書いている中の人はキスマイ担なのでキスマイ担としてのお話で、内容も超絶偏ってるし、基本二階堂さんのことしか考えてないよ。

 

ジャニーズ事務所に派閥があるらしいということは、ジャニオタになる前から知っていた。

お茶の間的観点(いわゆる茶の間ファンという意味ではなく)から見ると、言っちゃ悪いけど面白い話だよね。

音楽番組とか見てても、あー派閥があるからあのグループは出てないのか、とか思うと真相は知り得ないのに何だかわかった気になれるから。

 

そして二階堂さんのことを好きになって、ジャニオタになってからはたまにTwitterで派閥爆発しろ! とか冗談めかして呟いたことはあったけれどw

私としては二階堂さん自身があんまりあちら側の人たちと交流がなかったりとかw私自身も他のグループにそこまで強い思い入れがないこともあって、他のグループの曲を歌うとかの企画に参加してないのを淋しく思うくらいで、そんなに気にはしていなかった。

それよりも、そもそも二階堂さんのことを舞祭組がなかったら気にすることもなかったかもしれないということもあり、これまでのキスマイの立ち位置を割と好意的に見ていた方だと思う。

 

SMAPの解散報道を見た時、最初は信じていなかった。

定期的に来るやつでしょ、と思っていたし、これだけ色々あってそれを乗り越えてきたのに今更解散するわけないじゃん、と思ったし、久々にその少し前にスマスマを見ていてとても解散を考えているグループには見えなかったから。

でも、色々なニュースや記事を見てこれはいつものやつと様相が違うな……と思い始めた頃、申し訳ないけれど最初はキスマイは、舞祭組は、二階堂さんはどうなるんだろう、と考えた。

考えうる限りの最悪なシナリオが次々と思い浮かんだ(だってあまりにもオタクの要望に寄り添いまくった全部入りDVDの発売とか、二階堂さんだけ全然ピンの仕事がなかったりとか、中居さんに憧れてたりとか辻褄を合わせようとすれば合っちゃう材料がいっぱいあったからw)

そしてその後、どうやらキスマイはいつの間にか事務所直轄になっていたらしい、というニュースを目にして、安心した後、強烈に淋しくなった。

私は、ここ一年間くらいのキスマイしか知らない。

知識としてKAT-TUNの弟分的立ち位置だったとか、チャラチャラして恐かったとかは勿論知っているけど、自分がリアルタイムで体感したことではなかったので、私が知っているのは、SMAPの下にいるキスマイであって、自分で思っていたよりその構図が好きだったのかもしれない。

 

私にとって、SMAPは初めて部屋にポスターを貼った芸能人だった。

今から20年近く前、そのポスターを何で手に入れたのかはもう覚えていないけれど、私は部屋に確かにSMAPのポスターを貼っていた。

そして、SMAP誰かが出ていたドラマを見て、スマスマを毎週の楽しみにしていた。

透明人間とかギフトとかやってた頃かな。

それからしばらくSMAPのことはファンとまでは言わないけど割と積極的に情報を摂取していたと思う。

それがいつからか、ドラマは内容が気になった時しか見なくなり、曲もいいな、と思った時しか聴かなくなり、スマスマを見ることもなくなっていた。

そして私は小学生から立派(かどうかは微妙なところだけどw年齢だけはねw)な大人になったけれど、SMAPはまだ芸能界の第一線にいる。

当たり前のようにSMAPは20年以上トップアイドルとして輝き続けてくれていたけれど、冷静になって考えると凄すぎて、えっ!? ってなるよね。

あまりにも当然のように、自分が手を伸ばせばSMAPはそこにいてくれたから忘れていたけれど、タレントではなく、アイドルとして第一線で活躍し続けるってとんでもないことで、これだけ大きいグループで貢献していても、その当たり前で当然なことがなくなってしまう可能性を孕んでいる、と目の当たりにするのはキャリアも知名度も影響力も全然違うけれど、同じ事務所に所属して、グループとしてデビューしている人を応援している身としては、とてもとても突き刺さった(田口さんの時も同じようなことを思ったけれど、田口さんの時は内的要因だったけど、今回は外的要因だったから、余計に)

 

そんな凄いグループが上にいてくれたから、気にかけてくれていたから(同じ派閥だからよろしく、という仕事としての役割であっても)キスマイが他のグループと共演できなくても、出られない番組があっても、悲観的にならずにいられたのかなぁ、と改めて思った。

 

あの違和感しかない生放送も見たよ。

本当に申し訳ないけれど、見終わった後真っ先に二階堂さんのことが浮かんでしまった。

私たちの想像のつかないような苦労や辛さがあるのは勿論わかっているけれど、あんなままならなさ、違和感とえも言われぬ恐怖、キスマイよりずっとずっと大きなグループでもこんなことが起こってしまうという不安を見せ付けられると、二階堂さんはこれを見てどう思っているだろう、何を感じているだろう、と想像するだけで心が痛む。

 

このタイミングで、おたくの要望を詰め込みすぎて私を少し不安にさせたw、KIS-MY-WORLDが届いて、見た。

そして今日北山さん、宮田さん、二階堂さんが登場したキスラジを聞いた。

やっぱりキスマイ好きだなぁと思った。

なんだかんだでいいグループじゃん、と思った。

本当のところはわからない、これだけ楽しそうに見せていても(ひやひやしたり、ピリッとする所もまぁあったけどw)全部幻影かもしれないしw

それでも、今日二階堂さんがラジオで何気なく言った宮田さんへの「死ぬまでよろしく」という一言で、目の前がぱぁっと明るくなって、これからキスマイを応援していくこと、二階堂さんを応援していくことに対して少し不安になっていた心が晴れたような気がした。

これから、どうなるのかわからない。

何も変わらないのかな、舞祭組のアルバムはどうなるのかな(これに関しては残念だけど仕方ないという思いの方が強いので、なくなっても受け入れるよ)SMAPとの関係は、今まで出られなかった番組は、気になること、引っかかることだらけだけど、どんな君も受け入れるよ 僕は君を選んだから*1の精神で応援していきたいw(そして現実的にどんな君もは受け入られないかもしれない、すまんw)

 

ていうか、最後の最後に最強に余談なんだけどifマルチアングルの二階堂さんのかっこよさ最強すぎません?


追記

グループ内格差問題に触れてなかったけど、私が追いかけ始めたのが、だいぶ緩和されてからで、TVで見てた時は凄い差を付けられてんなーと思ってたらいつの間にか舞祭組が始まってという感じだったけど、デビュー直後のPVとか見るとやはり切なくなるので、この売り方が是かというと上手かったとは思うけど、是とは言いきれない部分が二階堂担としてはあるな、と後から思ったよ。

 

 

*1:アルバムKIS-MY-WORLD、ifより

ジャニーズ楽曲大賞に投票したよ!

ジャニオタになったからには、投票してみたかったジャニーズ楽曲大賞

せっかくなので、投票内容を残しておきます。

 

楽曲部門

1位「Double Up」 Kis-My-Ft2

自担贔屓が存分に入っているのは否定しないけど、私にとってやっぱり2015年はこれしかない。

自分たちなりのFIRE!!!がやりたくて仕方なかったんだろなといういじらしさと愛おしさと、だけど自分たちなりの強みと魅力と今できる最大限のかっこよさを詰め込んでやるという気合が感じられた。

今できる最大限が詰め込まれてるのに、今後の二人に期待しかできないところも胸熱すぎる。

 

2位「ドキドキでYEEEAAAHHH!!」Kis-My-Ft2

元々アイドルの歌うちょっぴりトンチキだけどなんとなくメッセージ性もある歌が好きで、それを自分の好きなグループが歌ってくれる嬉しさ。

聴いててうきうきするし、コンサート映えするし、可愛いし通常盤のみの収録ってもったいないよね。

 

3位「カレカノ!!」Sexy Zone

この曲を中島健人くん本人が作詞作曲したと知り、アイドルとしての才能に震えた。

女子アイドルでは、アイドルアイドルした子が好きなので、その法則で言えば私の担当は中島健人くんだったかもしれないというくらい、ただただ凄い。

私もカレカノラブピース! ってペンラ振りながらコールしたいよ。

 

4位「Sakura」嵐

好きなグループだから聴く、ジャニーズだからとりあえず情報はチェックしておく、とかじゃなくて。

楽しみに見ていたドラマの主題歌がいい曲だった。

そんな感覚をジャニオタになった今でも忘れずにいたいと思わせてくれた曲。

 

5位「やっちゃった!!」舞祭組

前回の記事で少し触れたんだけど、仕事が本当に上手くいかない時に共感しまくって聴いていた。

この曲は、私たちと一緒の目線まで降りてきてくれて、一緒にパンチ! ってやってくれる。

そしてそれは凄く素敵なことだなと思う。

 

MV部門

「やっちゃった!!」舞祭組

あんまり他グループのMV見てないんだけど、ただただ嬉しそうに食べている姿が可愛い。そして最後の子どもの頃の写真と手書きメッセージはズルいw

 

未音源化部門

「お兄ちゃん、ガチャ」トイ・レイwithお兄いちゃんズ

これを音源化って難しいのかもしれないけど、もったいないよ~。

 

現場部門

「2015 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLD」

これしか行ってないのだけど、日にちで投票したいと思うくらい、10月29日のファイナルは最高だった。

 

コンビ部門

二階堂高嗣&千賀健永」

自担絡みの好きなコンビって明確には決められてなくて、その時々によって今はこれが熱い! ってのがあるんだけど、こういったものに投票するならニカ千と決めている。

ダンス、歌声、パフォーマンス、曲への向き合い方、全て正反対のように見えるのに、滲み出る双子感。お互いをライバル視しているところ、二人でラジオしながら気まず嬉しいとか言っちゃうところ、全てが大好き。

 

自担部門

二階堂高嗣

これか~らもどうぞよろしくね

こんな私だけど笑って許してね

永久保証の二階堂さんだから、ずっと大切にさせてくれ!!!